絵を描くだけ

日々の出来事やイラストを描く無職です。

有用なイラスト上達法か実践してみる【7日目】

さて本日でこのイラスト上達法を実践し始めてから1週間を迎えました。


何事も長く続かぬ三日坊主の私ですがなんとか続いております。このまま目標の3か月達成まで継続していけることを祈るばかりです。


早速本題に入ります。今日の課題は『手』に設定し練習を始めました。練習したものがこちら


2020 0517
2020 0517 1
2020 0517 2
2020 0517 3
2020 0517 4


我ながら結構描きました。まあ、一つ一つの手が大きいので実際の量は大した程じゃないのですけれどね…描いてた時間は大体2時間半~3時間くらいです。うん、短い。


ここからは手を描いていて気づいた事を箇条書きで並べていこうと思います。


何故そんなことをするのかというと、イラストを描いていて昨日練習した部位なのにちょっと忘れかけている、ということが頻繁にあったので記憶の定着化をはかるためです。


私のスペックが極端に低いこともあるでしょう。うーん残念人間。


こんなことで一々くよくよしていては居られません。時間は有限です。切り替えていきます。



・今日気づいたこと

・手は部位で分かれている(親指、母指球、手のひら、指と付け根)
・手のひらと指の長さは1:1
・手は指だけでは曲がらず付け根も一緒に曲がる
・指は手のひらの骨の根元ですべて繋がっている
・指の付け根は人差し指から小指までで弧を描いている





大体こんな感じです。今日一日で少しは前進したと思います。


途中で自分の空間感知力の低さに絶望しその練習もしなくてはいけないなと思うこともありましたがなんとか乗り切りました。


さて、今日で完璧、終わり!と出来たらどれだけ楽な事でしょう。そんな訳もなく明日の課題も当然『手』です。頑張ります。


それでは本日はここまで。また明日会いましょう。